11月9日に論文集の合評会を開催しました。